ソープで妊娠のリスクは

230件の求人が登録中!

  • 出稼ぎ風俗求人|出稼ぎドットコム
広島県の専門のNo1求人サイト!!
地域密着の求人情報が満載!!
求人掲載はコチラ

広島風俗求人ドットコムにログイン

クローズ

ID、パスワードと入力内容が一致しないためログインできません。

ログイン

  1.  > 
  2.  > 
  3. ソープで妊娠のリスクは

ソープで妊娠のリスクは

業種

ソープで妊娠のリスクは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種

風俗店のなかで唯一本番行為のある業種、ソープ。
そこで一番不安に感じるのが、妊娠のリスクですよね。いくら高収入を稼げるとはいっても、妊娠をしてしまっては元も子もありません。

NS(ノースキン)サービスはコンドームを装着しないサービスのため、もっとも高収入が稼げる反面、妊娠のリスクが増えてしまうデメリットも。
自分の身を守るために、避妊対策はしっかりと行う必要があります。
では、ソープでは妊娠のリスクはどれくらいあるのでしょうか?


★ピルの服用は必須!

NSサービスはコンドームを使用しないため、中に出してしまうと妊娠のリスクが非常に高くなります。
ソープに勤務している方は、基本的にピルを服用している女性がほとんどです。
ピルの成分は「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2つの女性ホルモンでできています。プレイ前にピルを服用することで、排卵を起こらなくさせる効果があります。

ピルは安全性が高い上に価格も1ヶ月2,000~3,000円と安価のため、ソープに勤務している方はほぼ服用しています。

ソープの中にはコンドームを着用できるお店もありますが、コンドームの避妊率は80~90%と言われており、破損などで精子が漏れない保障はありません。
ソープだけでなく、ヘルスも素股で膣内に精子が入った場合、妊娠のリスクが。


★お客さんにコンドームをつけてもらう

お店によっては、コンドームの着用が義務づけられているソープもあります。
コンドームは直接的な性器同士の接触を防ぐことができるので、性病の感染も防ぎます。

コンドームとピルを併用すれば、避妊率は95%以上となります。
プレイ中に「ゴムをつけて」と頼むというのはなかなか勇気がいることですよね。
しかし最近ではプロフィール写真にNSサービスの可否を記載することができるので、事前にどのプレイができる確認がとれるので安心です。

妊娠と性病のリスクを減らすことが出来るコンドームは、プレイには欠かせない必需品になっています。


★自分にあった方法で避妊して、安心して働こう

ここで紹介したように、妊娠のリスクを減らす避妊方法はさまざま。
ピルの場合は身体に合うか調子を見るためにも処方するときは、必ず婦人科に相談してください。

ソープのお仕事は、常に妊娠のリスクが隣り合わせであるということは間違いありません。
しかし、自己管理さえきちんとしていればそういったリスクを避けることができますし、深刻に悩む必要もないのです。
しっかり避妊対策して、安心して稼ぎましょう!