風俗店で淋菌感染症は予防できる?

218件の求人が登録中!

  • 出稼ぎ風俗求人|出稼ぎドットコム
広島県の専門のNo1求人サイト!!
地域密着の求人情報が満載!!
求人掲載はコチラ

広島風俗求人ドットコムにログイン

クローズ

ID、パスワードと入力内容が一致しないためログインできません。

ログイン

  1.  > 
  2.  > 
  3. 風俗店で淋菌感染症は予防できる?

風俗店で淋菌感染症は予防できる?

健康

風俗店で淋菌感染症は予防できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康

どんなにソフトサービスで性器の接触がない風俗業種でも、風俗店で働いている限り「性病の感染」は切っても切れないもの。
女性側もお客さん側も、お互いの体を体を気遣いながらプレイ前後の適切な予防や対策をとっておく必要があります。

数多くある性病ですが、今回はクラミジアに続いて感染率が高いといわれている「淋菌感染症」についてお話していきたいと思います。
どうすれば予防できるか、一緒に考えていきましょう!


★どうやって感染するの??

淋菌感染症は主にキスやフェラチオなどのオーラルセックスで、咽喉から性器への感染が考えられます。
性病感染のおそれが無さそうなイメージの強いピンサロやセクキャバでも充分に感染してしまいます。

本番行為のあるソープでは、1回のプレイ(セックス)で30%の感染率があると言われています。(感染した日から2〜7日で症状が出始めます。)
プレイの際は、必ずコンドームで予防を行いましょう。

淋菌感染症は症状が出ない傾向が強いため、感染に気が付かずに進行してしまうケースも…。
「知らない間に感染していた」ということを避けるためにも、
一ヶ月に一度の定期検診で早期発見に結びつけましょう。



★どんな検査をすればいい??

では、淋菌感染症に感染しないようにするには、
どんな予防をすればいいのでしょうか?
産婦人科、性病科を受診してください。
検査は、セックスをして感染したとされる日から2〜3日経っていればできます。

子宮頸管からの分泌物を採取して検査を行い、咽頭の場合はうがい液などで調べることが多いです。
感染していると診断されたら1〜7日間、症状によって治療が行われます。


★プレイでは絶対にコンドームをつける!

最も有効的な予防法が、性病に感染しないためにはコンドームを使用すること!。
ソープの場合は本番行為があるため、NS(ノースキン)サービスがあるため、感染率も上がってしまいます。コンドームをつけてプレイすることで、淋菌感染症だけでなく様々な性病を防ぐことができます。
ピンサロやデリヘルでも、コンドームをつけてプレイを行うことをオススメします。

最近は性病対策に力を入れている優良店が増えてきているため、定期的に性病検査を行うところや、コンドーム着用を義務づける店が増えてきています。
また、お店が実施する性病検査は必ず受けるようにしてください。万が一感染してしまっても、早期発見ができれば早い段階で完治させることができます。