やってはいけない爪のオシャレ?

217件の求人が登録中!

  • 出稼ぎ風俗求人|出稼ぎドットコム
広島県の専門のNo1求人サイト!!
地域密着の求人情報が満載!!
求人掲載はコチラ

広島風俗求人ドットコムにログイン

クローズ

ID、パスワードと入力内容が一致しないためログインできません。

ログイン

  1.  > 
  2.  > 
  3. やってはいけない爪のオシャレ?

やってはいけない爪のオシャレ?

業種

やってはいけない爪のオシャレ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種

風俗で働いていると見た目にも気を付けないといけません。衣装にしても自分のテーマなどがあればテーマに沿った衣装選びや、セクシー感のある衣装など様々です。下着選びにも手を抜くことはできません。今回は風俗であまりよく思われていない爪のオシャレです。

 なぜ爪のオシャレがいけないのか?
一般的にはネイルアートなどと言われており、爪に絵柄や模様、カラフルに仕上げ手の爪だけではなく足の爪にまで気を配る女性も多くいます。あまりよく思われていない訳は接客のスタイルにあります。風俗では必ずと言っていいほど手を使ったサービスを行います。男性の性器などに触れるため、まず爪が長いこと自体あってはなりません。爪が長いのが原因で傷をつけてしまうと、営業の衛生管理に問題が出てしまいます。そのため風俗業界では爪を伸ばしすぎてはいけません。爪が長いと出勤すらさせてもらえないケースがあるので出勤の前には事前に爪の長さの確認は必ず行いましょう。
仕事に支障が出ないようなネイルはやっても基本的には問題ありません。事前に店舗にも確認しておきましょう。

 絶対にネイルアートはやってはいけないんですか?
絶対にやってはいけないということはありません。最近ではネイルチップと呼ばれる付け爪もあります。プライベートで爪のオシャレをしたい女性はネイルチップをつけて長くしている女性もいます。勤務時に爪を切ることができるなら普段の生活時に伸ばしてもかまいませんが、出勤日数が多いとそのよう訳には行けません。どうしてもプライベートでおしゃれしたい場合にはネイルチップなどを使いましょう。
爪が短くてもデコレーションで盛っていると支障が出てしまうケースがあるかもしれませんので、デコレーションはあまりお勧めできません。お客さんの性器に触れますので、お客さんを不安にさせないようにしましょう。
風俗ではお風呂に入るケースが増えます。そのため、爪がふやけやすいです。つめがふやけると爪水虫という爪の病気にもかかりやすかったりします。
ネイルアートがきれいだったり、手間がかかっているのが見てわかってしまうと、爪に意識が集中してしまい、接客が手抜きに感じてしまう男性もいます。
嬢によっては差はありますが、お風呂に入る機会が増えてしまいますので、一度やったネイルアートも何度もお風呂に入るとネイルアートもすぐにボロボロになったり、落ちてしまうので今までのような1週間程度も持ちません。2日から3日でぼろぼろになってしまうこともあるため全然長持ちしなくなってしまいます。
どうしてもネイルがしたいという方は支障のない程度なら構いませんが、あまりお勧めできません。

 まとめ
ネイルアートのことに関してあまりよくいってませんが、男性の中にもメイルアートをしていると好感度を持ってくれる男性は多いと思います。ですが、仕事に支障が出てしまうと本末転倒です。仕事に支障が出ない範囲でおしゃれすることには何の支障もありませんし、きれいにも見えるので、頑張りたいという方は挑戦してみてはいかがでしょうか?。爪のケアもしっかりしていないと病気になったりしますのでその点は注意が必要です。