楽してスマートに稼ぐ顧客獲得の秘訣

217件の求人が登録中!

  • 出稼ぎ風俗求人|出稼ぎドットコム
広島県の専門のNo1求人サイト!!
地域密着の求人情報が満載!!
求人掲載はコチラ

広島風俗求人ドットコムにログイン

クローズ

ID、パスワードと入力内容が一致しないためログインできません。

ログイン

  1.  > 
  2.  > 
  3. 楽してスマートに稼ぐ顧客獲得の秘訣

楽してスマートに稼ぐ顧客獲得の秘訣

女子力

楽してスマートに稼ぐ顧客獲得の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子力

風俗で働く女性は高額な報酬の代償に疲れ果てているように見えます。そしてそんな彼女たちは口を揃えて、自分はただ「男性の性欲を解消する仕事をしているのだ」と冷めた口調で語るのではないでしょうか。もちろん、あっけらかんと楽しそうに、いえ、実際に仕事を楽しんでいる女性が多いのも事実ではあると思います。でも、やはり基本にあるのは男性の、というよりも、人間の性欲は自然なことだ、という諦観が潜んでいるように思えます。

でも、その結論はまだちょっと早計かもしれません!

相手の求めているものを決めつけてしまうと、しゃにむに働いても体ばかり疲れてしまって結果が出ないのはすべての仕事に言えることだと思います。そこで、相手の本当に求めているものを見極めて、もっと楽して楽しく指名を増やす方法を考えてみませんか?


〈男性が最も求めているものが性欲の解消だとする考え方は、指名獲得には不利!?〉


・もちろん、大半の人の第一目的は女性との密な触れ合い


今はインターネット上で気軽に閲覧できるポルノコンテンツが溢れているので、むしろわざわざ高い料金を支払って風俗にやってくるお客さんには、もっと特別な目的があると考えるほうが自然です。しかしそこは人それぞれ。なかなか見極めは難しいかもしれません。そこでいくつかの体験談を集計して、比較的簡単に、少ない会話や見た目だけで十分に判別のつくニーズを調査してみました。そしてその結果、断言はできませんがおおよそ、抽象的に、まあまあ、だいたい、そこそこ、ふんわりと、おおかた、全般的に、たいてい、一定の基準で、押しなべて、あらかた、やはりそこには女性との触れ合いという目的があることがわかります。風俗利用客に意外なほど壮年以上、高齢の方が多いことや、女性経験のない男性が大きなリスク(勇気と費用)を負っての利用が絶たないことから、それは間違いありません。


・しかしそこには、人それぞれの多様な条件が伴っている


指名獲得には笑顔や気遣いが大切だということはほうぼうで言われていますが、その笑顔や気遣いも、相手のタイプによって使い分けてこそ効果を発揮します。つまり、女性との触れ合いを求める理由が人によって異なるため、そこを上手く突くことが指名獲得への近道になるかもしれません。例えば、そもそも女性と関係を持たない男性が風俗を利用する理由は想像に難くないのですが、パートナー――恋人や妻を持ち、なおかつセックスレスというわけでもない男性の利用が一定数あることを考慮に入れなければなりません。彼らは肉体的な触れ合いには困っていない。とすると、精神的な触れ合いを求めていると考えるべきです。女性側の体験談に散見されるものに、高齢のお客さん相手にただ最後まで世間話をしていただけでお金をもらえた、という話があります。これは珍しくもないことのようで、どの地域でも聞かれます。相手の需要を的確に満たしている限り、これも素晴らしい関係です。――特に「楽」という点が何にも勝って。

このあたりに、盲点に陥りがちなビジネスチャンスが転がっていると思います。

性的機能をまだ失っていない若い男性は、肉体的な触れ合いに不自由していなくて、本当は精神的な触れ合いを求めているにも関わらず、とりあえず行為には及びます。高いお金を支払って風俗に来ているわけですし、当然と言えば当然。世間話だけして帰ることなどありえません。そして一通りのサービスを受けると本人も満足して帰りますが、二度と来店、もしくは指名してもらえることはないと思います。何故なら、本当は満足していないからです。本人も気づいていないのですが、まったく満たされず帰っているからです。そういう人たちに精神的な触れ合いを提供することができれば、多くのチャンスを引き留めることができるかもしれません。

かといって、肉体的には女性に不自由していない若者ににっこり微笑んだり、靴を揃えてあげてみたり、「今日はなんだか元気がないですね」とか言ってみても、「だからどうした」で返されるのが落ちです。老人はコンビニ店員に微笑まれても嬉しそうですが、若者は違います。
一般的に、野心家の男性は趣味に同意されることが特に大きな喜びを感じるとされています。容姿に不満のないパートナーがいながら風俗を訪れる男性は、あるいは逆に束縛や体裁に不自由さを感じているのかもしれません。そんな男性にはなおさら、靴を揃えたりコートをハンガーにかけたりといったマニュアル対応は逆効果でしょう。でもそんな彼らこそ、うまくツボをついて信頼を勝ち取ることができたなら、本当に世間話だけでお金がもらえる日が来るかもしれません。そしてどちらにしろそのレベルの信頼を得ることができれば、ベッドの上であなたはとても紳士的に、丁重に扱われるはずです。がむしゃらに体を動かしてサービスする必要などなく、むしろあちらがサービスしてくれるでしょう。――楽です。


〈経験の浅いお客さんへの気づかいが勝負を分ける〉


調べてみたところ、次回の指名を得られる可能性が最も高いタイミングのひとつに、風俗初体験のお客さんを接客する際、というシチュエーションが上げられるようです。そしてここで好印象を残して次に繋げることに成功した場合、接客する立場から見た大きなメリットが少なくとも二つあります。

一つ目は、もちろんお給料です。

記念すべき、そして最も難しい第一回を華々しく成功に導いてくれた女性に対し、お客さん――男性は格別の評価を下します。第一回を乗り越えたとはいえまだまだ不安の残る第二回も、きっとあなたを指名してもらえることでしょう。そしてその評価はインターネット上の口コミなどに投稿される確率も頭一つ飛び抜けて高く、あなたへの高評価は広範囲に飛び火します。

そして二つ目のメリット。

これは前述した内容と被りますが、強固な信頼関係による円満な仕事環境の構築です。
昨今、風俗業界参入に躊躇する女性の不安の多くを占める理由に、お客さんとのトラブルが挙げられています。そしてまた、いざ働いてみても女性側の精神的負担となる事案として、ルールを守ろうとしない男性の存在は無視できない割合となっています。強引に規定外の本番行為を行おうとするような悪質な客は稀かもしれませんが、わかっていながら流れに任せて、通常サービスの途中で「少しだけ、いい?」と同意を求めてくる客は後を絶ちません。女性側が笑ってあしらうとたいていの男性は引き下がるようですが、この事例は本当に多く、小さなこととはいえ積もり積もって、長年、風俗業界の労働環境に大きな悪影響を与えていると考えられています。

――その点、です。

前置きが長くなりましたが、第一歩から共に歩んできたお客さんがそのような思いやりを欠いた行為に及ぶことは、可能性としてはかなり低減されるはずなのです。このことが女性側にもたらす恩恵はとても大きいのではないかと思います。お金を稼ぐには仕事を続けなくてはなりません。仕事を続けるには精神的負担を軽くする方法を模索しなくてはなりません。


〈まとめ・精神的に顧客をつなぎ留められれば、非常に楽ができます〉


美人はインターネット上にいくらでもいて、無料で閲覧することができます。それでもお客さんが風俗店(店舗型でないにしても)を訪れる理由は結局精神的な触れ合いであること。でも、その触れ合い、気づかい、もてなしは若干ひねる必要があること、そして、すべてのお客さんに、リピーターとなる可能性が秘められていること。

…そしてそうなると、すごく楽に稼げるようになること!